在宅ワーク

楽天ROOMでコレ禁止にするのは何で?

楽天ROOMを始めると目にするのが『コレ禁止』の文字です。

”禁止”って刺激の強い言葉だと思うのは私だけでしょうか?

ではなぜみんなで楽しむはずの楽天ROOMで『コレ禁止』という言葉を使うのでしょうか。

使わざるを得ない心境について考え、楽天ROOMをより楽しむために心がけたいことをまとめます。

楽天ROOMとは

紹介したい商品を自分のROOMにためておける楽天のショッピングSNS。

自分のROOMから商品が購入されると楽天ポイントがもらえます。

自分の商品リンクをクリックしてもらう売り上げが発生する

楽天市場で売られている商品を自分のROOMで紹介することを【コレする】と言います。

【楽天ROOM】楽天ポイントを賢く貯める方法 楽天ROOMは手軽に楽天ポイントを貯められるので、子育て中の主婦の味方。 まだ始めていない方の参考になった...

楽天ROOM用語【コレ禁止】とは

楽天ROOMをしていると見かけるの【コレ禁止】という言葉です。
この言葉を書いているユーザーは自分のコレしている商品からコレしてほしくないことを意味しています。

【コレ禁止】を見かける場所

  1. ユーザーネーム欄
  2. 自己紹介文の中
  3. 商品紹介文の中

一番目立つ&確実に知ってもらえる
ユーザーネーム欄>商品紹介文の中>自己紹介文の中

残念ながら自己紹介文は他のユーザーから読まれないこともあります。

楽天ROOMで他人がコレしている商品を自分がコレする行為はNGなのか

楽天ROOMの公式ルール的にはOKです。

第6条(コレ!)4.ユーザーは、自己がコレ!したROOM商品が他のユーザーからもコレ!され、当該ROOM商品を紹介するために使用する画像等が他のユーザーに使用される場合があることを了承し、これに同意した上でモール商品等をコレ!するものとします。

引用:楽天ROOM利用規約

 

楽天ROOMは【コレ】し合うことを推奨している

楽天ROOMには【コレ!】というボタンが付いています。

これは『私の紹介している商品をこのボタンを押せば、あなたも【コレ】できます』ということを意味しています。

楽天ROOMでなぜ【コレ禁止】と書くのか

楽天ROOMは自分のお勧めする商品を共有しあうSNSです。

しかし、実際は【コレ】されることを嫌だと感じているユーザーもいます。

では、なぜ【コレ禁止】と書かざるを得ないのでしょうか。

【コレ禁止】と書く心境を予想

楽天ROOMは自分の【コレ】から購入してもらうことで収益が発生する仕組みになっています。

そのため、自分の【コレ】をまねされてしまうと売り上げを持っていかれてしまうと思っているのではないでしょうか。

またほかの人の【コレ】のみでROOMを作っているユーザーも実際にいます。

一人のユーザーが紹介している商品をいっきに3,4個【コレ】していることもあるので『本当にいいなと思ってコレしているのかな?』と疑問に感じるところはあります。

楽天ROOMで【コレ禁止】とかくとどうなるのか

自分の紹介している商品を【コレ】されにくくなります。

*【コレ禁止】の文字に気づかなかったユーザーはコレしていきます。

楽天ROOMはいいね数や他人からのコレ数でランキングがされているいのでランキングには入りにくくなります。

多くのユーザーの目に留まることが売り上げにつながるので、売り上げは減ります。

本当は【コレ禁止】と書きたいけれど、書けないときはどうするか

特定のユーザーからいつも【コレ】されていて、今後は【コレ】されたくないと思ったらブロック機能を使います。

【コレ禁止】と書かれている商品を【コレ】したい

  1. 【コレ禁止】と書かれている商品のリンクから楽天市場へ行き、そこから楽天ROOMに【コレ】する。
  2. 楽天市場で商品を検索し【コレ】する。

 

まとめ

楽天ROOMは規約通りにお互いの商品を【コレ】し合うのとでランキングが上がり、売り上げにもつながります。

しかし、もし【コレ禁止】と書いているユーザーがいたら、それは従うことが楽天ROOMを穏やかに楽しむコツになります。

楽天ROOMで商品を【コレ】するときは、商品を選び、コメントを考えて投稿しています。ユーザー一人一人が商品に思いをもって紹介していることを心にとめておきましょう

これからもマナーをもって楽しみましょう。

ABOUT ME
なおキャン
4兄弟のママです。 在宅ワークをするため、保活中。