在宅ワーク

専業主婦が子どもを保育園に入園させる方法

先日、求職活動を理由に保育園(0歳児と1歳児)の申請を出してきました。

すんなりと保育園に入園できれば良いのですが、実際はフルタイムで働いている夫婦の子どもでも、待機児童となっています。

残念ですが、求職活動が理由では入園できないことが予想されます。

Twitterでアンケートをとりました。

 

55名の方から票をいただきました。ご協力いただき、ありがとうございます!

アンケートの結果、半数以上が【2人とも入れない】と予想していることが分かりました。

保育園入園の難しさを痛感しました。

では、どうすれば保育園に入園できるのでしょうか。

この記事ではTwitterでいただいたコメントや役所の方から聞いたお話をまとめます。

こんな方にお勧めの記事です

今は専業主婦で再就職を考えている方。

育休中でその後、退職しようか悩んでいる方。

妻から「就職したい」と相談された旦那さん。

専業主婦の私が子どもを保育園に入園させたい3つの理由

なおキャン
なおキャン
専業主婦ですが、子どもを育園に入園させたい理由を包み隠さずに白状します

育児に自信がない

4人産んでおいて無責任だ!と言われてしまいそうですが、正直に言うと、長男が幼稚園に入園した時にホッとしました

育児の専門家がパートナーになってくれたので、以前よりも安心して成長を見守れています。

食事

長男が幼稚園に入園するまでは、子どもの小食偏食は私の責任、ご飯を食べてくれなくても、自分がどうにかして食べさなければいけないと思っていました。

しかし、幼稚園に入園したらあっさりと給食を完食するようになりました。

先生や友達に励ましてもらい、今までは拒否していた料理を食べられるようになったのです。

保育園に通っていたら、もっと早い段階で相談し、食事の改善ができたのではないかと思います。

運動と言葉の成長

子どもの成長は個人差があるので様子を見ていましたが、この状況で良いのかな、と思うことが多々ありました。

もし週に1日だけでも保育園にあずけて、先生に様子を見てもらえたら安心できるのにと思っていました。

 

育児以外のこともしたい

学生時代の友達は育児休暇を取得し、産後は職場復帰をしています。

また長男と同級生の子どもをもつママたちは、子どもが幼稚園に入ったころから徐々に正社員やパートで勤めるようになりました。

子どもを産むと選択したのは私ですが、それでもなんだかみんなに置いて行かれてしまったような寂しさがありました。

無職期間が長いことへの不安

働いていたころはエクセルやワードも得意ではないものの、「最低限使える。勉強すればマスターできるだろう。」と謎の自信がありました。

しかし、退職して8年以上たった今、私に最新のエクセルやワードが使えるのだろうかと不安です。

それもブログ更新のためにワードプレスに触れて、文字入力(遅いけど)ならできるかもしれないと思うようになりました。

本当に自信が無くなる前に、仕事を始めたいと思うようになりました。

専業主婦が子どもを保育園に入園させるためにすること

Twitterでいただいたコメントと役所の方からのアドバイスをまとめます。

●専業主婦が子どもを保育園に入園させる方法●

①入園しやすい(空きの出やすい)保育園を選ぶ

②保育園の選考ポイントを上げる

③タイミングが合うことを願う

入園しやすい(空きの出やすい)保育園を探す

こちらはTwitterと役所の両方でコメント、アドバイスいただきました。

地域の待機児童は役所のHPに掲載されています。そこから待機児童数を確認して、入りやすいかどうかを考えます。

駅に近い保育園は人気

電車で通われている方なら、通勤途中で保育園に寄れることは大変助かります。

そのため、人気が集中すると考えられます。

0~5歳の子どもが入園できる保育園は人気

一方で0~2歳までの子が通う保育園(家庭保育室も含む)は、三歳以降に転園の必要となります。そのため子どもには環境の変化に対応してもらう必要があります。

なおキャン
なおキャン
私は0~2歳の子どもが入園している認可保育園を第一希望に書きました。卒園後は次男の通っている幼稚園に入園させる予定です。

保育園の選考ポイントを上げる

保育園の選考ポイントは保育が必要な子どもほど高くなります。

例えば、母子家庭、フルタイムで両親が就業中、妊娠出産で入院しているなどがポイントが高くなっています。

専業主婦の求職活動は、正直に言って最下位です。

最下位のままでは入園が延長されてしまいます。専業主婦も内定をもやったり、開業届を出す必要がります。

就業(予定)証明書をもらえる求人に応募する

こちらは役所の方からアドバイスをいただきました。

ポイントを上げられる項目があったら、早めに書類を提出することになっています。

子どもの預け先がないため働けない→採用されない

と思いがちですが求人によっては就業予定ということで就業(予定)証明書を出してくれる企業もあります。

主婦向けの求人を多く扱っている【ママワークス】には就業(予定)証明書を発行してもらえる求人が掲載されています。

2019年8月中旬のママワークス公開求人では、

電話利用系の求人(コールセンター、テレアポ)6件

システム開発プログラマー求人1件が就業(予定)証明書発行可能となっていました。

就業(予定)証明書を発行してもらえると予め記載されているので安心して応募できます。

開業届を提出する

開業することにより、働く意思があると認められ就業中となります。

開業しても配偶者控除や扶養控除を受けることができ、事業に関係ある支出は経費にすることができます。

保育園に入園させやすいタイミングを狙う

一番入園させやすいタイミングは、0歳児のまま迎える4月です。

前年度に0歳児クラスだった子どもたちのほとんどは1歳児クラスへ進級します。

進級した子の分の席が空くことになります。

5月以降は運次第だと思います。。。

専業主婦も保育園入園を考えて良い

実際に保活を経験して、専業主婦が再び働くのはエネルギーのいることなのだと実感しました。保活と求職活動を同時に行わなければなりません。

それでも行動して良かったと思っています。

今の生活は子どもと一緒に過ごせるという幸せがあります。もちろん、この幸せが続くように守りたいと思っています。

その一方で、再び働きたいという気持ちもあります。この気持ちに蓋をして育児に専念することはできそうにありません。

自分や家族の生活とのバランスを見ながら、働き方を模索していきます。

私自身も保活、就活の状況をTwitterで紹介していきます。

一人でも多くの専業主婦が自分の人生プランを考えて、自分の気持ちに正直な、無理のない働き方ができるよう願っていますの

 

 

ABOUT ME
なおキャン
4兄弟のママです。 在宅ワークをするため、保活中。